岩山にしがみつき歯を食いしばる

「春巻き」のことを好きという人もいるだろうし、嫌いという人もいるはず。なんとも思ってない人だって。アナタにとって、「クリエイター」はどんな感じ?

コンテンツ

泣きながら熱弁する友達と冷たい雨

鹿児島市に居住してみて、墓にいつも毎日、弔花をしている方が多いことに驚嘆した。
老齢の主婦の方は、毎日、墓前に菊をしていないと、近隣の主婦の目が気になるらしい。
その日その日、献花をなさっているから、家計の中のお花代もとってもばかにならないらしい。
いつも、周りのお歳をめしたの女の人は霊前に集まって草花をあげながら、おしゃべりもしていて、墓前の重苦しい空気はなく、さながら、人の集まる広場みたいに明るい空気だ。

じめじめした土曜の午前は座ったままで
午前0時を過ぎて、寝れないときは、新作映画をはまって見るのが楽しみ。
昨日の夜見たDVDは、エスターというアメリカ映画だった。
主人公の、エスターは、ブライトだけれどずいぶん変わった9歳の少女。
終わりには想像もできない結果が見られる。
これを見る半ばで、結末が予想できる人がいるだろうか不思議なほど意外すぎる事実。
まさに、ビックリとするのではなく、恐ろしくジトーッとような結果だった。
DVDは、毎日の私の深夜の時を楽しませてくれる。
毎回、だいたいカシス系のお酒もセットなので、体重が増えてしまうのが良くない。

目を閉じて吠える家族と壊れた自動販売機

久しぶりに、明日香と麻衣子と旅行に行きました。
麻衣子と明日香は、私の専門学校の同級生で、同じ時間を共有した仲間です。
しかも、学んだのはトラベル全般と観光英語なので、旅行が好きな生徒たちでいっぱいでした。
とくに、麻衣子と明日香を含む気の合う6人で色んな土地へ旅をした思い出は大切です。
私はもともとそれ程仲のいい友達が多い方でもないし、それでそれで良いと考えています。
だから、とても嬉しい言葉だけど、すぐ隣で麻衣子が満足しているような感じだったのもポイントでした。

雲が多い仏滅の夕暮れにお酒を
スイーツがすごく好みで、ケーキやようかんなどを自分でつくるけれど、娘が1歳になって作るおやつが気を付けなければならなくなった。
私と妻が非常に喜んで口にしていたら、娘が自分も口にしたがることは当たり前なので娘も食べてもいいバウンドケーキを私がつくる。
自分は、ガトーショコラがめっちゃ好きなのだけれども、子供にはチョコレートなどはまだ食べさせたくないのでつくるのを控えている。
ニンジンやバナナをいれた蒸しケーキが健康にもいいので、砂糖をひかえて入れて焼く。
笑った顔でうまいと言ってくれたら、めっちゃつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
ここ最近、ホームベーカリーも使用してつくったりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

喜んで自転車をこぐ子供と枯れた森

普段、仕事やするべきことに手いっぱいで、そんなにフリーの時間がない。
少しばかりフリーが手に入っても、なぜか次やるべき仕事のスケジュールなど、何かしらの締切が心にある。
それでも、丸一日など時間ができると、とても喜ばしい。
よ〜し、この空いた時間をどんなふうに使おうかと。
だいたい、ほとんどが、あれもしたい、これしたい、といった願望のみが募り、すべては上手くいかない。
中でも私はマイペースなので、考えているうちに時は経過。
時は金なり、なんて本当によくいったものだと感じる。

風の強い仏滅の夜にお菓子作り
学生のときから興味はあっても行ったことはないのだけれど、真っ暗な動物園は、夜に活動的な動物がめっちゃ盛んに動いていて見て満足できるらしい。
けっこう前から興味あったけれど、暗くなってからの動物園は見に行ったことがないけれど、子供がもうちょっと理解できるようになったら行ってみようと考えている。
もう少しだけ夜もおきていれるようになったら、さぞ、娘も楽しんでくれると思うから。
いつもの動物園と違う景色を家内も私も興味があって味わってみたい。

喜んで踊る友達と壊れた自動販売機

私は以前から、肌が全然丈夫じゃないので、気を付けないとかぶれる。
そして、ボディーシャンプーの体にこびりつく使用感があまり好きじゃない。
でも、寒い季節は凄くしっかり乾燥するので、無添加のローションを使う事にしている。
その製品のびっくりする点は、価格設定がものすごく高いので、買うのをやめようかと思わせるところだ。

雹が降った木曜の夜明けに窓から
少し前の暑い時期、クーラーの効いた部屋の中で冷えた飲み物ばかり摂取していた。
私は暑いと熱中症にかかっていたので、冷やすことが必要だと思いついたから。
乾燥した部屋の中で、薄着、さらにレモンティーにカルピスなど。
だから、順調だと実感していた夏。
秋が過ぎ、次の冬、前年度よりもひどく冷えを感じることが増加した。
部屋の外に出る業務が多かったこともあるが、寒くてほとんど部屋から出れないという状態。
なので、おそらく、猛暑の中の生活はその年の冬の体調管理にもつながると思っている。
しっかり栄養を取り、均等な過ごし方をするのが懸命だと思う。

笑顔で口笛を吹くあいつと失くしたストラップ

雑誌を眺めていたり繁華街に行くと可愛いな〜と思う人は多い。
顔立ちは、正統派の美しさとは言えなくても、愛嬌があったりオーラがあったり。
人が発する雰囲気は、本人の今までの積み重ねかもしれない。
凄く重要だと思う。
最近見てしまうのはアーティストの西野カナさんだ。
歌番組を見て、初めてインタビュー受けている姿を見た。
可愛い!と見ずにいられない。
ふっくらした頬に、スタイルも程よい感じ、淡い色がピッタリ合う印象。
喋り方がほわんとしていて、名古屋弁なのもポイントが高い。
CDは割と聞いていたけれど、これを見てから余計に大好きになった。

前のめりで大声を出す兄弟と電子レンジ
ここ最近、お腹周りのぶよぶよとした脂肪を筋肉にと考え腹筋を頑張っている。
自分の娘を俺のお腹にのせて一から声を出し数えながら筋トレを行っていたら、家族とのコミュニケーションにもなるし、子供も一から数を刻まれるし、私の横腹の脂肪も落ちるし、一挙両得だとばかり思っていたけれど、最初のうちは、きゃっきゃ言っていた娘も飽きてしまった。